リノベーション

古民家再生プロジェクト

古民家のレトロな味わいを残しながら、スタイルに合わせた再生を行うプロジェクトです。古民家の持つ魅力が、現代人の心を惹きつけます。

グリーンコミュニティー&イベントスタジオ RIVENDEL

湘南茅ヶ崎に田舎暮らし体験施設 RIVENDEL
自然界の多様な種の一つとしての存在を自覚し、自然の営みと共に暮らす。
そんな日本の伝統的暮らしにこそ、我々の持続可能な社会実現のための「知恵」が潜んでいるのではないでしょうか。

施設概要

今回の古民家再生プロジェクトは、茅ヶ崎矢畑にある 畑・果樹園・納屋・住居 を一体的にリノベーションいたしました。
敷地面積は650坪以上にもなり、この空間が創り出す雰囲気は、あたかも1つの村のようです。
周囲には高い建物も無く、大きな空がひらけます。
 
 
 【写真01】
畑・果樹園は会員制農園として区画整備し、ビオトープ(池)やジオフィルター(小川)が流れる自然環境の中、農作業を楽しんで頂けます。
他にも石釜やガーデンキッチンを設け、収穫物をその場で調理できるようにしました。
 
 
 【写真02】
納屋は農作業の休憩所として使って頂く為、新たにキッチンを設け、イス・テーブルを用意。
雨の日には、畑を眺めながら読書をしても気持ち良さそう。「晴耕雨読」を体現できますね(^^)
 
 
 【写真03】
住居は コミュニティーハウス&イベントスタジオとして生まれ変わりました。コミュニティーハウスは、会員専用のクラブハウスです。農作業の準備や農作業後のリラックススペースとしてお使いいただけます。
イベントスタジオでは様々なワークショップやイベントが随時開催され、どなた様でもご参加いただけます。

Green Community 会員制農園グリーンコミュニティ

会員制農園は畑を木枠で区分けすることで、手軽に農作業ができるよう計画しました。
木枠間の通路はクローバー「リベンデル」が覆う予定。周囲には共有の畑と果樹園もあります。
 
ビオトープ(池)とジオフィルター(小川)は、ワークショップで造ってから半年以上が経過しました。植物は育ち、虫や魚もたくさん生息する環境になってきています。茅ヶ崎でもなかなか見ることができなくなったホタルですが、再び飛びまわれるような環境造りを目指しています。

休憩所

納屋として使われていたこの建物は、室内を土壁で塗られたとても古い建物でした。
その雰囲気を残しつつ、周囲の壁や床を補強し、農作業の休憩所として蘇りました。
昔の駄菓子屋さんのような懐かしさがあります。
 
中にはキッチンが備え付けられ、料理教室や1dayカフェの開催も予定されています。

Community house コミュニティーハウス

建物脇の通路を抜けると、井戸とかまどがある空間に出ます。タイムスリップ? トトロの世界?
 
このレトロな空間を残すべく工事を進めてきた甲斐があり、クラブメンバーの良い「たまり場」ができました。
 
畑で採れた作物を調理しながら、かまどではお米を炊く。火の様子をみながら、皆で輪になって談笑する。
 ・・・そんな光景が目に浮かびますね(^^)

囲炉裏の間

中庭を望むこの離れは、木製建具の風合いを残した「囲炉裏の間」です。
  
張り直した無垢のフローリングの上には、アンティークの長火鉢を置き、暖をとりながら食事や昼寝をして、農作業の疲れをとって頂けます。
 
木製サッシ越しに見える緑やかまどは、日常生活では、なかなか見れない眺めです。
 

梅の間

「梅の間」には、中庭に面して縁側があり離れの「囲炉裏の間」までつながっています。
農作業の汗を流したあとに畳で寝たら、最高に気持ち良さそうですね(^^)

もう一方の窓からは、梅の木が望めます。

男性用ロッカールーム ・ 浴室

かまどのあった土間を男性用ロッカールームに、浴室には洗面機能も追加し、補修しました。農作業のあと このお風呂で汗を流したらお昼寝をして、ご飯の支度でしょうか?
 
ロッカーは、ダイヤルキー付きです。

女性用ロッカールーム ・ シャワールーム

女性用のロッカールームとシャワールームは、より明るく清潔な雰囲気となるよう心掛けました。無垢のフローリングは、裸足で歩くと最高に気持ちいいです。
コミュニティーハウス併設のイベントスタジオでは、 「自然と暮らす」 をテーマに子供から大人まで、誰もが参加できるワークショップやイベントを開催します。
眠っていた好奇心・探究心を呼び覚まし、新たな自分を発見して下さい。
   

Event studio イベントスタジオ

坪庭を眺めながら敷石を渡ればイベントスタジオのエントランスへとつながります。ウッドデッキが敷かれ、頭上にはパーゴラ。イベントの合間の休憩や、1dayカフェとしての利用を期待しています。
 
夏でも風が通り抜ける、とても居心地の良い空間です(^^)
       

space A ・ space B

縁側からの光が射し込むイベントスペースA・Bは平屋の高い天井に京壁、雪見障子に琉球畳という「和」の空間になっています。
 
中間の建具は取り外し可能なので、用途に応じ広く使ったり、2室にセパレートすることができます。
 
壁面のパネルや床はライトアップされ、ギャラリーとして使用することができます。「和」の空間にどのような展示がされるのかも楽しみです(^^)

space C

イベントスペースA・Bとは一変し、こちらは「洋」の空間です。
 
寄木細工の床や、暖炉風の壁面収納がレトロな雰囲気を作ってくれています。

RIVENDELでは、イベント情報や会員募集を随時ホームページにUPしていきますので、ぜひご覧ください(^^)
http://rivendel.web.fc2.com/