商う

商業施設もお任せください

商業施設の開発手法として路地状ショッピングモールの提案、各々のキューブが 路地を構成、各ショップは路地に面して独自の個性を主張します。

SHOPPING MALL

代官山キューブ
画一的になりがちな商業施設において、建物を6棟のキューブに分けることで、敷地内にいくつもの路地を設け、『路地状ショッピングモール』 としました。
プレキャストコンクリート外壁 及び硝子カーテンウォールで全体デザインを統一した中で、各ショップは路面店として独自の個性を主張、表情豊かな路地を構成します。
ウッドデッキやエコタイルを使用した路地は、ふと足を踏み入れてみたくなるような都会の憩い空間になっています。
   
神宮前キューブ
歩行者が多く行き交う原宿のキャットストリートに面する神宮前キューブは、代官山キューブに続く
『路地状ショッピングモール』の第2弾です。建物を3棟のキューブに分け路地を設けることで、キャットストリートと裏の小道をつなぐ抜け道ができ、新しい人の流れが生まれました。
また、裏の小道には小屋をリノベーションしたアンティーク時計店を計画しました。